FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Over the L'Arc-en-ciel 感想※ネタバレ注意

もう久しぶり過ぎてぐぅの音も出ない
はい、そんな感じで始まります、日本語おかしいです、でもブランクあるので仕方ない、ウルフです。
いやぁ毎回言っていますが
「ツイッターを始めたらブログが等閑になる説」
からなかなか脱却出来ません。まぁL'Arcのネタ自体がなかなか投下されないせいもありますが。
し、かぁーし!!!
祝☆Mステ出演\^0^/
あれですね、一足遅いタモサンタからのプレゼントですね!
あーもう嬉しい。本当に嬉しいです。今から待ち遠しいです。
え?
その前にあるクリスマスの予定は、って……?
イブは家族、25日は仕事だバーロー(^ω^)
いいんだ、おいらクリスチャンだから、教会行くんだ……(本当です)
お正月には何と、屋外の仕事を連チャンで入れちゃいました。
この糞寒い中延々と立ちっぱなしですわ。もう笑いますわ。
でもね……思い返してみましょう。
我々は普段から鍛えられているのです。
ライブ前、開演まで寒い中延々と待機したり、
酷い時は5時間以上グッズの列に並んだのに、
結局買えず仕舞いという時もあり……

辛くなったらこの時のことを思い出して頑張りますー!




さて、本題に入りましょう。
『Over the L'Arc-en-ciel』の感想でございます。
ネタバレ注意です!
とはいえ、私の感想なんざ下らないといいますが、
hydeってやっぱり可愛い///癒し系/////
みたいな感じになると思います。馬鹿ですみませんが一生治りません。
では、どうぞ!






とはいえ、やはりかなりシリアスが場面が多く、ちょっと疲れました。
てっちゃんのスタッフに対する態度は賛否両論ございましたが、
私は中立というか、発言の内容は全く持って正論だと思うんですよ。
でも言い方をもうちょっとソフトにしないと、周りは大変かと。
ただ彼の場合まぁ想像は出来ていたのでw割合冷静に見れました。
あとああいうタイプの人って慣れたら平気になったりするんですよね。
心構えをして接するから(笑)
逆にkenちゃんの方が意外と扱い辛いかも……と感じました。
何処で機嫌を損ねるのかわからない危うさを持っていそうなので。
そんな彼を見て、hydeがスタッフに、
「kenちゃん今日ナーバスだからちゃんとしてやって」
と言ったのが印象的でした。
全体を通して見ても、hydeは周囲への気遣いが細やかだったと思います。
空気を和ませたり、時には厳しい意見を言って引き締めたり。
もう『ボンジュール』=『オレンジジュース』の件は爆笑ですよwwwww
その後のすねた表情が愛らしくて/////
すっぴんで口の周りが青くても愛おしくて堪りませんでした。
これが……真実の愛……!!!
あとバスの上でhydeが満面の笑みを浮かべながら手を広げ、
それに対してkenちゃんも楽しそうに同じポーズをした場面がお気に入りです!
あんたら小学生か!!??と突っ込みたくなる程はしゃいでいてw
二人の屈託のない笑顔を見たらめちゃ癒されました☆
残念なのはユッキーの出番が少なかったこと。
監督のインタビューを読んだ時、かなり期待してしまったので。
寡黙な方だから仕方ないのかもしれませんけど。
ただ彼はいつでも俯瞰から皆を見ている気がします。
おかしな表現ですが優しい傍観者、みたいな。
簡潔な受け答えが大変面白かったです(^ω^)
そして最後のハワイでのライブですが、、
さすがにちょっぴりウルッとはしましたが、思ったより平静を保てました。
他国のファンの方々のインタビューも良かったですね。
本当に皆ラルクが好きなんだなぁって。
笑顔が一緒なんだなぁって、シミジミ実感しました。
はい、私の感想はこんなものです。
大した事なくて本当申し訳ない
ツイッターでは皆様的確な、素晴らしいご意見を投下しているのです……。
でも私はそんな中……、、
バスの上で手を広げるハイタンきゃわー!!!
その脇を掴んで持って帰っちゃうぞ☆

って叫びたくて仕方なかったんです……。
まぁとにかく!個人的には観て良かったと思っています。
次に活動するのはいつになるのかわからないけれど、気長に待ちます♪
スポンサーサイト

ハロウィンチケット

ハロウィン@神戸最終日のチケット、無事確保出来ました!
ありがとうございましたー!!!

あなたは今日で女優帽推し!チームH!

またしてもスポンサーサイトに乗っ取られてしまいましたよ!
くそーっ駆逐してやる!!!
って全くもって『進撃の巨人』は観ていないのですが便乗してみましたテヘ。
いや相変わらずツイッターばかり更新しております。
先月29日の国立公演は涙を呑んでスルー致しましたし……。
でもでも、レポを読むだけで幸せな気分になれました♪
他のアーティストのファンも絶賛してくださる方が多くて嬉しかったです。
そして翌日のTVで観たhydeがそりゃもー美しくて。
3月よりも痩せましたよね?しかもナチュラルメイク!キャワイイ!キレイ!さらいたい!
次の活動はいつになるのかわかりませんが、気長に全裸待機致しましょう(キリッ
VAMPSとしては大阪でも写真展が開催されるという事で楽しみです^^
更に!
今年も!
HYDE48がやって来た~\^0^/
はい、タイトルどおり、今回も女優帽さま推しを貫こうと思います。
しかし国立の白ヴェールさまも愛しているので///援護致します。
改めて考えると、わたくし、
もしや被り物に弱い……??
普段露出している部分を隠している、という点にエロスを感じるのかもしれません。
などと自分の性癖を暴露している場合ではございません。
中間報告では女優帽さまは10位以内にも入っておらず……。
恐らくですが、毎回票が割れてしまっているのかと思います(泣)
女優帽さまは様々な場面で降臨されるので、どうしても不利になってしまうのです。
けれど皆様、思い出して下さいませ。
初めて彼女(彼)を見た瞬間、そのあまりの美しさに息を呑みませんでしたか?
嘆息を吐きませんでしたか?
「女神が降臨なさった……!奇跡じゃ……!」
とナウ○カに登場する大ババ様のように合掌しませんでしたか?

その時の気持ちを今一度蘇らせて下さい……
そうすればおのずと進むべき道が見えてくるでしょう……
と言いつつ、いざ自分も投票しようとすると、
どの子も可愛すぎて選べな~い(^0^)
ってなるんですけどね!いや本当に。全員同一人物ですけどもwww
でもでも、やはり女優帽&白ヴェールを応援しようと思います♪
では、どんどん暑くなってきておりますが、頑張って夏を乗り切りましょー。
VAMPSの写真展の感想なども書ければいいな!←
※前回の記事にコメントを下さりありがとうございます!
 同じコメント欄にて返信致します^^

3/22 L'Arc@国立競技場 レポ【ネタバレ注意】

はい、ついに参戦して参りましたー!
L'Arc@国立競技場二日目\^0^/
行きも帰りも深夜バスという弾丸ツアーを一人で決行し、只今疲弊しきっております。
VIVA☆三十路!いやこれ二十代でもきっついわwwwww
更にチケット代がついに一万を超え、
これで満足出来なかったらマジやばぃんですけどぉ~
と思っていたのですが、、結果は大満足でございました!!!
いつも通り記憶が曖昧すぎる適当レポを書きたいと思います♪
ネタバレにご注意下さいませ><
あと前述したようにほんっとーに正確性に欠けるので、
kenちゃんの下ネタを聞く時のような温かい目線で見守ってやって下さいね(笑)
では、どうぞ~










座席は39ゲート。スタンド席の後方でございます。
当然ステージは遙かなる桃源郷、いいんです、それは全然いいんですが……
席に着いて漸く気付きました。
たっけぇぇぇこえぇぇぇwwwww
その、わたくし、高所恐怖症とまではいかなくても高い所が得意ではなくて。
途中までは
涙ぐむ要因がL'Arcなのか恐怖なのか
わからぬまま季節は過ぎて行きました。←
しかしながらやはり愛の力は凄いです!
LIVEに夢中になっている内に徐々に改善されていったんですよ~(^ω^)
だってだって。
目の前に大好きなL'Arcがいるんですからね、足を竦ませている場合ではありません。
さて、肝心のライブ本編。
個人的な感想を述べると……
hyde→(登場時ベールを覆っていたので)アラブ系の美女
ken→愉快なサーカスの司会者
tetsuya→緑色の髪型に心奪われて衣装どころじゃない
yukihiro→その細さに心奪われて衣装どころじゃない

うん、相変わらず個性が爆発してたよ!合わせる気なんて微塵も感じられなかったよ!
そしてやはりツボだったのはベールで顔を覆ったhydeです///
もう美しくて美しくて美しくてうつくs(ry
何て言うか、『L'Arcのhydeだな~』と実感しました。VAMPSでは【格好いい】ですもんね。
さて、今回もMC中心のレポになります。
順不同です。顔文字多用します。よろしくお願いします!


hyde編(∂Д6)
・「国立いけるか-!お前らの力で火をつけてくれー!」
・「君達は制御されている」
  そう言ってライトを振りまわし、観客のライトを操るhyde。
  子供のように無邪気に何度も何度もする。くそかわ///
  「僕の力じゃないけどw綺麗やね」
・「国立の次の設計見た?」
 との問いに頷くてっちゃんとkenちゃん。
 「凄い格好良くない?近代的で。あれこそ未来世界やと思った。
  そんな気持ちで歌います。【未来世界】」
・「火を見ながら歌うなんてなかなかないんでね。
  たき火を見ながら考えると落ち着くじゃないですか」
  と言った後で話に行き詰まり、
 (∂Д6;)<やめとこか、この話
  助けを求めるようにkenちゃんに振るw
(・ω・)<ええやん!
  と後押しを受けて続けるも、gdgdだった気がw
・「シングルを出してからライブしようか~って言ってたんですよ。
  それがこの有様で。
  でもせめて会場で演奏したいなって、夢を抱いて生きてきました。
  そして、叶うもんなんですね、夢って。
  俺、次の曲はkenちゃんが書くような、映画音楽みたいな曲がいいなって思ってたんです。
 そうしたら長年バンドをしていたら言わなくても伝わるものなんですね。
  まさに想像どおりの曲をけんちゃんが書いてきてくれました」
  ここでkenちゃんのアップ。
  お茶目にピースサインをしていたけれど、
  あれ絶対照れ隠しだと思う(*´ω`*)フフフ
 「まだ全然慣れてなくて、新鮮で仕方ないんですけど。あ、別に他の曲が飽きた訳じゃなくて(笑)
  いい歌詞も出来たので聞いて下さい」
・「楽しんでる?俺も凄く気持ちいい」
・(スタンド席の一部のライトが点灯し)「今振ってくれているところが
 ラルクアンシエルの文字になっているんですよ。人がいないと出来ない事ですからね」
 ここは『L』の文字で参加出来た♪
・「新しい国立競技場でもライブしたいなって。その間もラルクはこんな感じでしょうけど(笑)
 ついてきてくれるかな??」
  
ken編(・ω・)
・「国立ってええね。俺ら前のオリンピック知らんやん?
  でも国立競技場はこうやってあるやん?
  二つのオリンピックを体感できるって凄いと思わん?
  これ壊すの勿体ないなぁ。ずらせへんのかな」
・「昨日の衣装は寒くなかったんやけど。と見せかけて、
  股間にホッカイロ、あ、商品名言ったらあかんのか、振ったら温かくなるカイロを沢山貼ってます。
  そしたら温度調節もへったくれもなくて。ギターが当たる部分がひたすら熱くなるというw
  やっぱり下に頼らんと成立せぇへんわw」
・「男は机の角を見ても興奮せんけど、女の子は嫌らしい気持になるんやろ?
  この話はええか」
  と、hydeに振るw
  どうやらHYDE本の一件以来、エロネタは許可制らしいwww
  恐る恐るご機嫌を窺うkenちゃん……萌ええええ(ゴロンゴロン
  すると、
  (∂Д6)<ええやん。いきなよ。
  (・ω・)<どっちを?
  (∂ω6)<エロを♪
  と了承を得た途端、
  「あんな!ほら、女の子は形が合うから!」
   ちょwww8万人を前にして
  最低の下ネタを言ったよこの人はwwwww

  しかも生き生きしてる……目が……目が輝いてる……!!!
  hydeが「エンジンかかってきたw」と笑ったのが印象的でした。
  kenちゃんのMCの時のhydeは本当に可愛いのです……///
  素で笑うんですよね~
  そんな中、kenちゃんは極めつけに、、
  「どんな机でも合うように出来てんねん。また試してみ」
  うん、やっぱサイテー\^0^/
  そんな所が大好きさ(笑)
・「国立ー!(ファン:イエー!)競技場やろ!競技場に対する敬意やで。
  国立ー!(ファン;競技場ー!)」


あと特筆すべきはそう!
ドラハイでの盛大な歌詞間違いwww
(∂Д6;)<ちょ、待って!違っ……!!!
と慌てふためくhydeが愛おしくて愛おしくて……
よし、攫おうε=ε=ε=ε=ε=┏(^0^)┛
観客の9割がそう決意を固めたと聞きました。はい、嘘です。でも少なくとも私はそうでした(真顔)
その時は気付かなかったのですが、あれkenちゃんのセクハラが原因だったんですねw
お尻を触られて動揺したとか……
…………
見逃しちゃったよ、お母さーん。°(°^0^°)°。
是非映像化して下さいまし、ラルク様っ><
そして肝心な新曲に関してですが……
好きすぎワロタwwwww
この衝撃を何と表現すれば良いのでしょう。
『XXX』を初めて聴いた瞬間と酷似しています。
いえもっと遡って、ファンになるきっかけとなった、
中学時代に『shout at the devil』を聴いた瞬間の方が近いかもしれません。
『XXX』のように艶やかで、『forbidden lover』のように哀切で。
こんなに長年活動を続けていて、未だにファンの欲を満たしてくれる。
ラルクはなかなか稀有な存在だと思います、本当に。
まぁがっつりお金はとられるんだけどねっ☆
ライブ自体はお馴染みの曲が多かったのですが、久しぶりなのでw新鮮でした(^ω^)
皆さん『Blame』に感激されていました☆
私はそこまで思い入れがなかったのですが、改めて聴くと名曲だな~と。
さてさて、やっぱり長文になってしまいましたが><
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!
レポの書き方をすっかり忘れてましたよ……。
次のライブがいつになるのかさっぱりわかりませんが、
またこつこつ更新していきます♪

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

トリック劇場版 ザラストステージ感想(※ネタバレ注意!)

自分の中では
「ヤッター\^0^/ラルク、国立で復活!」とか
「よっしゃ!チケット(22日)確保おおお」とか
ブログに書いていたつもりなんですけど
全くスルーしてました
お久しぶりですウルフです。
ブログを開いた途端スポンサーサイトと目が合う切なさと愛しさと心強さよ(順不同)
はい、そんな訳で行きますよーいざ国立へ!一日のみですが。
しかも深夜バスで日帰りするという弾丸ぶり。
しょこたんもびっくりだよね!
※昔『世界!弾丸トラベラー』という番組の進行をしていた。知る人ぞ知る。
正直ライブを楽しむ余裕があるのだろうか、という疑問を抱いていますw
しかし、やはりラルクとなると高まるぅ(by当麻)のです♪
『XXX』は絶対に聴きたいところ。
勿論他にも沢山ありますが贅沢は言わないようにしときます(笑)
では、本日はですねー
ハロパレポ!ではなく、、(申し訳ありませぬ)
『トリック劇場版 ザラストステージ』
の感想を書きたいと思います。
ガンガンネタバレしてますよー\^0^/
ご注意願います><
それではいきまーす!









いやぁ、思えば初期シリーズから追い続けて早14年。
そりゃ歳をとりますわwwwww
けれどそんな感性が変化していく中で、
ずっと飽きずに好きでいられた稀有なドラマでございます。
仲間ちゃんは愛らしい少女から美しい淑女へと成長し、
阿部ちゃんは押しも押されぬ立派な俳優へと変貌を遂げました。
大好きな二人です。きっとこれからも応援し続けるでしょう。
さて、本編ですが、、もー、、
泣かせないでよ、トリックの癖に!!!笑
中盤まではいつもどおり軽快なギャグと随所に散りばめられた小ネタで笑わせられましたが、
終盤からはもう泣かされっぱなしです><
特に洞窟の中での山田と上田の会話なんて、もう……!
あとはやはり最後の最後。
上田が回想に耽っている所が堪りません。
まだ幼さの残る、あどけない山田の笑顔が……。
うわああああん。°(°^0^°)°。
大号泣でございます。
あ、忘れてはならないのが、、
石原の登場!!!!!
初期シリーズからのファンは垂涎ものだったのではないでしょうか。
俳優業は引退されたそうですが、『TRICK』にはたびたび復帰してくれて。
元気な姿を見れて良かったです!
そして……
上田が諦めかけたその時。
山田が姿を現します。
何気に貞子をパロってる……w
彼女は本当に記憶を失っているのか否か。意見が分かれているようです。
どちらにせよ山田は、上田に対し「自分は本物の超能力者だ」と宣言します。
そう。初めて出会った時のように。
衣装もその時のものを着用していて、ああ、憎い演出です。
それからやはり全く同じ手品を披露し始めて。
その姿を見つめる上田の表情が……最高でした。
笑っているような、泣いているような……。
阿部ちゃん、あんたいい俳優だな……!!!←上から目線www
個人的には大満足の仕上がりです♪
ただ今までの『TRICK』シリーズを知らない方が観ても楽しめるのか?と問われたら、
少し答えに困ってしまいます。
ストーリーはともかく小ネタは100%楽しめないでしょうし、
長年培ってきた二人の絆が基礎にありますので、
ある程度知識を取り入れてから観賞した方がいいかもしれません。
あと肝心の『トリック』自体は稚拙ですw
犯人も始まってすぐにわかる人が殆どかと。
でも楽しかったですー!
初期から全て見直したくなりました。膨大な時間とマネーが必要ですがね(笑)
これで最後と言わず、よろしくお願いします、テレ朝様><


ではでは!長文をお読み頂き、ありがとうございました!
まだまだ寒い日が続きますが、皆様ご自愛下さいませ><

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleウルフのつぶやきsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

ウルフ

Author:ウルフ
2月生まれのみずがめ座。
信用されないA型女子。
ラルク・HYDEを追い続けて三千里。
目指すは脱・干物女!
……と言い続けて三十路に突入しました!
人生健康であればいいと思います\^0^/

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。